いつもの場所で
当ブログはキラ(の笑いの力)を応援しています
カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人と少年
青白い装甲
菱形を基調としたボディライン
約5mほどの長身で
顔の中心には半径5㎝ほどのアイカメラがある
胸の菱形のボディを開くと中から紫電があふれ出す
オーバードロップと呼ばれている
彼らの名はヒューマン・ドロイド・ガーディアン
人であり 機械であり その守護者である
彼らは意思を持つ
意思を持つがゆえに黙秘する
その行い総てを

少年は手に入れた
それを 力を
少年は彼に名前をつけた
かつて自分にいた兄のあだ名「ウルフ」
少年は彼に何も教えなかった
自分から学ぶのを待った
少年は彼に何も強要しなかった ちょっとした願いさえ言わなかった

そんな少年が放った一言
「世界なんて 消えてしまえばいいのに」
ウルフは考えた
初めて少年が発した願いを叶えよう
それがどんなに残酷でも
自分は彼に名前をつけてもらったのだと

少年は泣いた
少年が目を覚まし
いつものように家から一歩出た頃には
草木は枯れ 人は肉塊になり 見渡す限りの荒野になっていた
何でこんなことしたの?
マスター 言った 世界消す 言った

少年は笑った
笑いながら泣きそして
僕も消して そう言った
ウルフは「それは出来ない」と言った
なら生きよう 自分自身に呪いをかけて
死ねない体になろう
二人で生きて、世界を再生しよう

あとね僕のことはマスターじゃなくて
セカイチって呼んでよ
[READ MORE...]
スポンサーサイト
正義 仮面ライダー2号
今日は司さんとジャンガリアン(司さんと同じクラスの子)とカラオケに行ってきました
12時からで、4時間くらいかな
楽しかったです
自分の歌声が酷いことに気づいたorz
太陽の真ん中へと
秘密基地と少年ハート
歌いました(全部エウレカソング)
sakuraはなかったです(

あとラップとか歌ったんですけど
「よくそんな速いの歌えるね」 
って言われました・v・
ちなみに歌ったラップは全部KICKTHECANCREW(
あとKREVAと175RとMCUのオレンジとか
ラップだけはなぁ、好きだから(

あと音速パンチ歌った
歌いやすかったぁー
例の如く後ろの映像は謎かったけどね!

カラオケで結構つかっちゃったので音速パンチのCD買えなかった(´・ェ・`)
でも仮面ライダーの漫画は買いました(((
仮面ライダー魂(スピリット)です
かっくぃい!

あした長谷川に怒られないか心配です
「何で俺がいないのにカラオケ行くんだよ」等
まあいいや!!




[READ MORE...]
sakura NIRGILIS
夢心地の朝一番に 差し込んだ光と 終わってしまう恋
明日からは 別々の道 ってそんな突然心の準備が出来ない
深すぎて 直接心に触れられない
Cherry blossom Cherry blossom
手を振る君の肩に サヨナラ FALLIN LOVE
Cherry blossom 独りきり
吐息が紡ぐメッセージ サヨナラ FALLIN LOVE 聞こえるかな?

空っぽなこの広い世界に 語りだす瞳は あのままで…
僕を見つめ そっと微笑む
なんでそんな シャンと立っていられるのかな?
縮まらない 何かを僕らは知っていたの?
Cherry blossom どこまでも
舞い散る君の声に サヨナラ FALLIN LOVE
いとおしきこの空へ
吐息が紡ぐメッセージ サヨナラ FALLIN LOVE
Cherry blossom 途切れない
悲しみの果ては飛ぶ サヨナラ FALLIN LOVE
Cherry blossom Cherry blossom
涙すべて忘れて いまから FALLIN LOVE 届きますか?
[READ MORE...]
太陽の真ん中へ ビバッチェ
誰かが今ほら呼ぶ声がする
風見鶏が居場所を告げている
座り込んだこの坂の途中で
空を飛べたらいいなと呟いた

果てない夢と 果てある今と
忘れない日々 忘れたい日々
失くした物が増えた寂しさを
身軽になれたんだと笑えるかい?
I wana fly a wey

答えを求めて
気づいたよ過ちも悔しさも羽になって
体中風感じそして今手を広げて
太陽の真ん中へ 今俺は飛べるだろう
悲しみの夜を抜け 今よりも飛べるだろう
I can fly a wey

プライドとか見栄で出来た鳥籠を今蹴飛ばしてやる
一瞬の衝動は永遠の激動
その場所から飛ぶなら今ほら
舞い上がれ悲しみも喜びも力になる
繰り返す間違いも進むための光になる
オンボロの翼でも自分らしく飛べばいい
太陽の真ん中へ
I can fly a wey
[READ MORE...]
秘密基地 高田梢枝
あの頃の小さな 僕が見上げる空は 本当に広かった
好きな人を この手で 守れると思っていた 本気で
「どうして背が伸びない」 それが悔しかった
我侭をまだ かわいいと 勘違いしていたんだ ずっと
諦めること なんて思い浮かばなかった ただ前を向いてた
でもできないことばかりで 早く自由になりたくて
いくら手を伸ばしたって 届くはずのない 大きな大きな空
でも僕はなんにも 疑うこともなく 綺麗な未来を信じてた
悔しいことがあると こらえきれなかった 大きな大きな涙
でもあの時の僕の目はなにより 輝いていたと思う

あれからずいぶん 背も伸びて 世の中のこと少しわかって
一生懸命がカッコ悪くて 冷めた振りして 歩いていたよ
でも中途半端な僕には 何一つできなかった
何時からか僕は きらめく明日を信じていたことさえ忘れて
自分を守る為に 沢山の「たいせつなもの」を傷つけてた
遥か遠く真上の空の向こうに 何があるか知りたくて
「大人になったら必ず行くんだよ」 って約束したんだ
いくら手を伸ばしたって 届くはずのない 大きな大きな空
でも僕はなんにも 疑うこともなく 綺麗な未来を信じてた
悔しいことがあると こらえきれなかった 大きな大きな涙
でもあの時の僕の目はなにより 輝いていたと思う
あの頃の小さな 僕が見上げる空は 本当に広かった
好きな人を この手で 守れると思っていた 本気で
[READ MORE...]

ブログ内検索

プロフィール

瀬架 壱

Author:瀬架 壱
16歳の高校1年生の男
ガンダムとゲームとかわゆいものをこよなく愛す眼鏡
最近ムシキングコーナーで小学生と触れ合うのが楽しみ

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。